夫婦の罪悪感と無力感のためです脱線はある程度

結婚治療の専門家に助けを求めることに決めました

結婚における感情的な親密さの欠如が非常に残念であるなら
考えることができるほど、配偶者の激しい攻撃から自分を守ることができますし、そうしたいならば、いつも、挑戦、または防衛からあなたを感情的に離れさせなければなりません。突然の爆発と圧倒、だから脆弱だと感じる、配偶者の批判や軽蔑によって圧倒されます。配偶者の出血の兆候である妻をもっと警戒してください。婚約者とリタが離婚することは間違いありません。私を止めて、物事をより良くしようとしますが、ただ話しません。これは、私が気持ちを気にしなくなったことを意味します。そして、これは、私に完全に怒っていたときと同じように、私の意見や気持ちが同じように、私はさらに激しく感じました。普通の結婚は、そうであってはいけません。無関係な、ポール。私が言いたいのは、深刻な会話をしたいのであれば、そのような叫び声を守ることができないということです。怒っていて、あなたを傷つけたいとき、これは私たちが両方を止めるべき時です。私がけがをすると、私はあなたを無視するだけではありません。私はあなたに話しかけようと思うべきだと言いたいと思います。

夫婦がどれくらい行ったかだけを見てください
私は話しました、いつ...婚約者。これはまさに望むものです。いいえ、叫んでいなくて、上下に跳んでいないとき、私はあなたに話します。婚約者は彼女が婚活を拒否したときに感じたことを彼に話しましたが、婚約者はパウロが彼女がなぜ婚活を拒否したのかを聞いていないようでした。ポールは婚約者の敵意に対処できませんでした。夫婦は後で離婚した。したがって、結婚の内訳は予測可能です。論争中に4人の無慈悲な騎士が登場し、頻繁に洪水を起こしました。これらの要因のそれぞれは、離婚を予測することができますが、通常、不幸な結婚に共存します。●激しい心の鼓動、気違いの汗仮面夫婦と妻の間の婚約者の会話は聞こえなかったが、リタは緊張した論争で、婚約者の物理的指標に照らして離婚することしか予測できなかった。

結婚の専門家が原則を強調します

夫婦の体の痛みはどのように溢れましたか?最も明白な生理的反応は、毎分100回以上の拍動を必要とする急速な心拍であり、時には165回/分、30歳の男性の正常な心拍数は毎分76回、女性の場合は82歳、です。同時に、エピネフリン分泌を含むホルモンも変化し、血圧も上昇しています。これらの変更は非常に魅力的なものであり、当事者の一人がディスカッションの中でこのような変化を体験すると、カップルの身体的変化を監視することは容易であり、将来離婚することが予測できます。繰り返し洪水が2つの理由で離婚につながる可能性があります。少なくとも1人は重大な感情的な問題を感じるでしょう。私たちが先史時代の先祖から継承した非常に原始的な警戒システムが始まり、生理的知覚に溺れていく感覚、ハートビートとこれらすべての痛い反応など、汗ばむなど、問題の実りある議論をすることは不可能にしてください。議論の中で体がスピード違反状態に入ったときは、体は現在の状況を危険な状況とみなしているからです。

プロポーズは帰ってきた結婚について夫婦を批判私はもはや滴の音を許容することができません。彼が明日水道管を修理できるかどうか尋ねる。彼女の夫は、水道管の修理には100ドルかかり、それはあまりにも経済的ではないと感じました。彼は彼女に、無料で修理を手伝うことができるいとこがいたと語ったが、彼のいとこはとても忙しく、修理するのに一週間かかるかもしれない。夫の男性はそれが待つことができると考えます。この問題は自尊心に関連している。彼は自分のための解決策を見出し、外部からのお金を節約しないことを望んでいる。しかし、彼女は理解できませんでした。彼女はそれがお金だったと思っていました。その後毎日、彼女は男性を急いで、彼に彼のいとこに電話をさせた。

結婚の6つの大きな兆候の始まり

2週間が過ぎ、彼のいとこはまだ修理されていなかった。彼女は大きくなって大きくなっていて、彼は邪悪に嫌悪していた。いとこは言及しないでください。私たちはまだ100ドルを使います、配管してください。$100のためにシャツを着たシャツを縫う必要があります。水道管を修理するためにお金を費やしたくありません。私は毎日キッチンに行く必要があり、本当にそれに耐えることはできません。毎日既製の食べ物を食べ、それはまったく影響を受けません。漏れた音が私をクラッシュさせた。彼女は3週間を過ごし、男性はすでにその考えに心を打っていた。もちろん、彼女はたくさんの唾液を浪費していました。彼女はそれを変えることができました。

離婚している人や不幸な夫婦の幸福を認識し始めた最近

彼女はそうしました。男性のいとこがついに来て、無料で修理しました。彼女が有罪であったかどうかにかかわらず、水道管を修理することは問題ありません。彼女はできるだけキッチンに行くことができません。何?ほとんどの人が終わりです。彼女はフォークに手を入れてスマートに話すことができます。それを自然に取って、それを愛して、家の所有者である男性の意見に同意します。それは、配管工が多額の費用を費やすのはコストがかかりすぎるということです。すべての紛争は避けることができます。もちろん、カップルはより深刻な問題に遭遇するでしょう。妻は夫に喫煙をやめ、家族のルールを再設定し、即座に罰金を避けるために税金を支払うように指示した。しかし、その結果、夫は自分の希望とリズムに従っていました。だから、私たちはどうやって安全を保ち、夫にすべてをさせることができますか?以下の提案は参照用です。

      指輪に知らせる夫婦はこの問題を解決しようとしました
      仮面結婚では比較的遅く出現し
      結婚の段階に入るでしょう